読んだ漫画の適当感想ブログ。現在2011年1月以降発行タイトル対象。
感想はブログにある記事以外にも、タイトル・作者順の目次のある本舎の漫画感想にも多数あります
イセングリムの夜警 紫堂恭子
2017年07月17日 (月) | 編集 |


のどかな村イセングリム。村で医者をしている兄と暮らす女性は、村落と森の境目にある街壁の門番の青年と出会ったことから、森に棲む怪異の存在を知ることになる。
西欧系の架空の世界の長閑な田舎の村が舞台。主人公の女性は、その村の医者を務める兄と同居しており、家事や診療所の雑用などをこなす明るく優しい気質の働き者。村には壁がありその向こうに入ってはいけない森が広がっており、壁の門には門番がいる。主人公はひょんなことからその門番の青年と知り合い、うっかり森に入って森に棲む不可思議な怪異と遭遇してしまう、というはじまり。
兄妹は孤児で兄のほうは医者の養子になり幼少時からこの村にいるが、妹の主人公は1年前に兄に呼ばれ村に住むようになったという経緯があり、村人には衆知であろう森のことを主人公は門番との出会いがきっかけで知るという展開。
門番は土地の人間でない、というところが強調され、自分も門番と同様によその人間だという思い、村というコミュニティに馴染めているのかという不安とかもクローズアップされていく。
単なる怪異と遭遇ホラーというわけではなく、それを通しての主人公の心情や、門番や兄との関係が丁寧に描かれている。未知の存在の恐怖だけでなくリアリティのある人間ドラマ的な要素も多分にあり読み応えがあるといえる。巻末に洋物の遠野物語、と著者が説明しているが、それな!と納得できる内容だった。怪異と人間の領域がきっちり分れているので事態が収拾すれば日常に戻るところも妙なリアリティがあったかも。ちなみに1巻に出てくる怪異は二口女とゾンビ。

紫堂恭子
朝日コミックス全2巻 / 朝日新聞出版
ジャンル:女性・ファンタジー / 好み度:★★★☆☆
orange 高野苺
2017年07月16日 (日) | 編集 |


高校二年になった主人公の女子は未来の自分からの手紙を受け取る。手紙には未来の主人公の後悔が綴られていた。高校生の主人公が未来の自分から来た手紙を読み未来を変えることができるのかを主題にしたタイムパラドックス恋愛物語。
東京から転校生がやってきて自分の隣の咳になるなど、克明に出来事が書かれた手紙の内容がそのまま現実になっていく。一度は未来を知りたくないと思うが、手紙に書かれていた絶対にしてはいけないことを行ったため後悔することが起こり手紙の内容に従うようになる。
手紙の内容は主にその転校生の男子のことで、件の男子の未来も書かれていた。一方で主人公の未来の場面も出てくる。手紙の差出人の未来の主人公のよう。・・で高校生の主人公が未来からの手紙を元に男子の、果ては自分たちの未来を変えられるか、が主題のよう。
最初の行動を失敗したことや手紙の通りに行動したためか手紙の内容と違う展開があるなど、いわゆるタイムパラドックスものではあるが、元々少女漫画だからかSF的な細かい設定ははさっぴいており青春恋愛ドラマに徹している。転校生と同級生たちと主人公の進む道はどうなるのか気になる作品。

高野苺
アクションコミックス全6巻 / 双葉社
ジャンル:少女・恋愛・ドラマ / 好み度:★★★☆☆
あるいとう ななじ眺
2017年07月14日 (金) | 編集 |


神戸を舞台にした女子と男子3人を巡る物語。
神戸の北野町、山側の異人館があるほうの神戸の地域を舞台にした恋愛人間ドラマ、かな。冒頭は地域の風景が良く出ている。
主人公の女子はいつも明るく元気、なのだがそれはどうも無理に作っている笑顔、らしい。そんな主人公に個性が別々の3人の男子が登場し、各々何かしら抱えているかんじ。
漫然と主人公の日常とか行動とかが描かれていて初巻ではつかみ所がないのだが追々いろいろ固まっていくのだろう。正直初巻でどういう話なのか説明しづらい。しょっぱなから男子にアイデアをまねされて出展されるとかしょっぱい展開があったりする。内面描写重視の人間ドラマ性が高い系の話だと思うのだが、数巻は読まないと全容が見えないじっくりタイプの話かと。

マーガレットコミックス全11巻 / 集英社
ジャンル:少女・ドラマ・恋愛 / 好み度:★★★☆☆
アシガール 森本梢子
2017年07月14日 (金) | 編集 |


何事にも興味が持てず生活態度もだらしなく食い気はあって足もまあ速いがそれだけという女子は、天才の弟が作ったタイムマシンをうっかり起動させ戦国時代にタイムスリップしてしまう。
足軽たちの中に紛れ、周囲の人間の勘違いに便乗し死んだ人間になりすます。そして主人である若君に一目惚れをしお近づきになるために奮戦する。
非日常的な状況において身の危険より恋愛に走る、いい意味で本能で突っ走っていい方向に向いていく展開が妙に愛おしい。足軽とガールを掛けてる表題のセンスもなんか好きだ(笑)
で、たいていはそれなりに歴史を知ってる主人公が大なり小なり知識チートしていくのだろうが、主人公は歴史に疎い。なので特定の条件下で現代に戻ることが出来、戻ったときに歴史を知る、というのは今までにない構成で興味深かった。そして惚れた若君の未来を知った主人公は若君のためにのし上がることを決めるという・・え、そういうアプローチなの?といい意味で驚く。
戦国タイムスリップもので恋愛ものは数あれど、どこかが違う、明るいというか脳天気なノリは本当に面白い。まあ巻を追うごとにシリアスやロマンスが展開されていくのだろうが続きが読みたくなる話だった。

マーガレットコミックス / 集英社
ジャンル:少女・恋愛・歴史 / 好み度:★★★★☆
うらら ひうらさとる
2017年07月14日 (金) | 編集 |


やっと結婚した夫が浮気をしあげくに離婚し即結婚。人のために動きたくないと、相手の親からもらった慰謝料を持って友人が暮らす離島でスローライフを過ごすことに決めた有能編集者の女性の物語。
仕事面でダメ男と結婚したが早々に仕事場のバイトと浮気、そして離婚し即結婚される。相手の親が戸籍が汚れたことへの申し訳なさで慰謝料を提示され一旦断るも、元夫の仕打ちにぶち切れ慰謝料を受諾。このお金がなくなるまで何もしないと決め、離島で宿を運営する友人の元へ向かう、というはじまり。
仕事は出来るがプライベートは踏んだり蹴ったりなヒロインが離島でゆっくり暮らす話・・・ではあるが、島のイベントに好奇心でのっかり元々有能な仕事人なのでその能力がイベントの成功に繋がるみたいな展開になる。恋愛方面も、無愛想なシェフとかちょいチャラ目の男性とかが登場する。が、1巻の段階では主人公はもう恋愛はしないと心に決めている模様・・。まあ追々心境の変化もあるのだろう。
島の暮らしの描写はなかなかに興味深く、エピソードもとんとんと進むのでストレスが少ない。著者の話はほんと読みやすい。
にしても、ゲス男の所行はとことん行くなあと思った。そんなんで今後仕事に支障ないんかね・・仕事に人間性は関係ないのか・・といろいろ思ってしまうのだった。

ひうらさとる
Kissコミックス全4巻 / 講談社
ジャンル:女性・ドラマ・恋愛 / 好み度:★★★☆☆
うそつき惑星 ヨシザワ
2017年07月14日 (金) | 編集 |


終末から逃れるため冬眠カプセルに入った少女が目覚めたのは千年後の地球。そこは純粋な人間は希少種となっていた。少女と少女の世話と保護を担うアンドロイドたちの生活を描いた物語。

隕石落下から逃れるため冬眠カプセルに入った主人公の少女は、目覚めたら千年経っていて純粋な人類は希少種になっていた、というはじまり。人類が極端に少ない世界ではアンドロイドが独自の文化・技術でもって独特の社会を築いており、少女は希少種ということもあって、アンドロイドによるお世話と保護を受けることになる。
無愛想で無骨なイケメン執事男性アンドロイド、優しいがしめるところはしめるメイドや小さなマスコットのようなアンドロイドに囲まれて、なんとか暮らしていく主人公。SF設定だけど、どことなく不思議の国のアリスのような雰囲気もあったり。主人公を気軽に誘うチャラいアンドロイドとかもいるし。
無骨な執事と喧嘩したり街を冒険?したりと、戸惑いつつも日常を過ごす少女の描写は微笑ましくほんわかした展開が続くが、少女の現状やらアンドロイドたちとの関係とか、エピソードに見え隠れするシリアスな側面もあるかんじ。
絵柄がとても愛らしく、キャラの表情も豊かで好ましい作風。ドラマ性も高く続きが読みたくなる内容だった。

ヨシザワ
アクションコミックス乙女ハイ!全3巻 / 双葉社
ジャンル:青年・SF・ファンタジー / 好み度:★★★☆☆
王室教師ハイネ 赤井ヒガサ
2017年07月10日 (月) | 編集 |


小柄で赤毛の少年のような王室教師と次男から五男の4人の王子たちの王様教育を描いたファンタジーコメディドラマ。
舞台は西欧系の架空の王国。現国王の依頼により次男から五男の4人の王子たちを立派な国王候補に育て上げて欲しいと請われやってきた王室教師は、赤毛で背が低く少年のような青年。
一方王子たちは、個性が強く、過去の王室教師たちはみな辞めていったという。王室教師は彼らとどう対峙するかというはじまり。勉強が苦手で自己嫌悪がすごい王子、過去通っていた学校で問題を起こしたという強面無口な王子、頭脳明晰だが偏屈な王子、お気楽でチャラ男な王子・・・主人公は、彼らの気質と問題点と長所を見いだし、徐々に親密になっていき、王子たちも成長していくというかんじ。
全体的にコメディというか人物同士のやりとりやボケツッコミのノリが好み。主人公のデフォルメされたちびフォルムも好み。著者の作風としてお気楽ほっこりのコメディでは終わらないとだろうし、国王と主人公との関係とか国王継承のごたごたドラマがありそうな予感。

赤井ヒガサ
Gファンタジーコミックス / スクウェアエニックス
ジャンル:少年・ファンタジー・ドラマ / 好み度:★★★☆☆
妹はいいものだ 内村かなめ
2017年06月28日 (水) | 編集 |


ブラコンの妹とシスコンの兄と周囲の面々によるほんわか萌え兄妹4コマコメディ。
年子の兄妹の日常を描いた4コマもの。溺愛というほどでもないが妹は可愛い兄と、兄は大好きだけどたまに毛嫌いしてしまう妹。
一緒にゲームしたり家族のスキンシップはあるほどに仲はいいふたり。昨今の妹ものはとかく振り幅が極端だが、こちらはリアリティがある距離感というか世間一般の「仲の良い兄妹」ってこんなかんじなんだろうな、と感じられる内容だった。兄弟居ないからわからんし、関係性は多種多様だろうけども。
妹がブラコンのように兄に甘えたり、兄がシスコンのように妹をかわいがったりすることもあれば、気に入らないことがあると素で喧嘩する。何をしても許せるベタ惚れでもなく、家族ならではの気の置ける遠慮ない文句合戦、恋愛一歩手前な雰囲気になる気が全くない、そんなエピソードばかりなのでほっとする。
脇キャラもいい感じだしある意味貴重な作品かもしれない。

4コマKINGSぱれっとコミックス / 一迅社
ジャンル:4コマ・コメディ / 好み度:★★★☆☆