読んだ漫画の適当感想ブログ。現在2011年~2016年発行タイトル対象。
2010年以前発行分の感想は本舎の漫画感想に、2017年以降分は漫画感想2017~にあります。
残念女幹部ブラックジェネラルさん jin
2017年03月08日 (水) | 編集 |


世界征服を目論む秘密組織の女幹部なのに宿敵たるヒーロー・ブレイブマンの大ファンであるブラックジェネラルさん。ブレイブマンにテンション高めのアプローチをする彼女を中心に、ヒーローと組織の面々などが織りなすヒーロードタバタコメディ。
いわゆる正義のヒーローVS悪の組織コメディ。ナイスバディで目つきが鋭い美人の悪の組織の女幹部がヒロイン。彼女は部下を引き連れヒーロー・ブレイブマンと対峙、そして戦闘・・ではなく、自分がヒーロー・ブレイブマンの大ファンであるとぶっちゃけるところからはじまる。そう、彼女は元々ヒーローオタクで現在はブレイブマンの大ファンなのだった。彼女のネジの外れた熱烈なアプローチをはじめとした残念な言動や萌えコメディの鉄板のラッキースケベ事故により、ヒーローが別のベクトルで憔悴する、という流れを楽しむ作品。
美人なのに残念、でも好きな対象に一途なヒロインと、職業?に見合った生真面目で好青年な気質なのに、いかつい風貌で誤解を招きやすいヒーロー。ヒロインが処女という設定は悪女な風貌とのギャップのためなのか・・と考えるのは無粋なのかね。ヒーローの憔悴っぷりは哀れを誘うがそれがまた面白い。昨今では鉄板であろう、悪の組織が貧乏で庶民的で親しみがわく。
ハイテンションなノリのコメディ展開は巧いしどのキャラも好ましく仕上げているのが好印象。楽しく読める一品。

jin
ドラゴンコミックスエイジ1~ / 富士見書房
ジャンル:少年・コメディ / 好み度:★★★★★