読んだ漫画の適当感想ブログ。現在2011年~2016年発行タイトル対象。
2010年以前発行分の感想は本舎の漫画感想に、2017年以降分は漫画感想2017~にあります。
ハンツー×トラッシュ こばやしひよこ
2017年04月11日 (火) | 編集 |


ある女子を目当てに水球の道に入る男子の話。
高校で彼女が欲しいと告白しては撃沈する日々を送る男子は、ある部活にスカウトに来た先輩の甘言に乗る。その部は水球部で、女子部に所属する可愛い先輩の水着姿に魅了された男子は水球部に入ってみるが・・。
主人公はほぼスケベ心だけで部に興味を持ち、水着で競う競技ゆえにか、女子キャラの水着姿とかラッキースケベ的展開が延々と続く。1巻においてはエロおバカスポーツもの、といって差し支えない内容。レーベル的にエロバカ要素は必須なのだろうか。
とはいえそればかりでもなく後半くらいから、何もなかった主人公が本気で水球に臨むようになってくる模様。作画力は確実にある著者ゆえ、お色気方面でもスポ根方面でも読める内容ではある。ヒロインの水着姿は眼福。これを読んで水球に興味を持てるかは微妙な印象だが巻が進めばその違和感はなくなるのかな。

こばやしひよこ
ヤングマガジンコミックス / 講談社
ジャンル:青年・スポーツ・青春 / 好み度:★★★☆☆
うぶうぶふうふ かがみふみを
2017年04月11日 (火) | 編集 |


出産後の夫婦生活を描いたラブコメ。
仲の良いいわゆるラブラブなのだが、出産後、セックスレスになった夫婦が徐々に仲を取り戻すお話。相手がいやになったとか気持ちがわかないとかといったマイナス要因ではなく、息子の世話やインターバルのせいかご無沙汰で、双方成人でも初心な気質のせいか、双方立ち止まってしまったというか、つきあい始めた当初にリセットされてしまったというかんじ。
こどもまで出来た夫婦でも著者のカップル描写にブレがなくこのシチュエーションが出来るってすごいなと感じた。奥さんはセカンドバージン状態といっていいのか・・これ。結婚後に初々しい恋愛体験をしているようなカップルの話は新鮮だった。

かがみふみを
アクションコミックスコミックハイ! / 双葉社
ジャンル:青年・ラブコメ / 好み度:★★★☆☆
バトラビッツ 雨市
2017年04月11日 (火) | 編集 |


幼いころ、何者かに父親を殺された男子高校生は、バスの中で地球を護る月の民「バトラビッツ」だという少女と出会う。彼女は輝夜を不法滞在者として連行しようとするが、その最中、父の仇によく似た異形に襲われる。

幼少期に父親を殺した相手を探していた男子高校生は、バスの中でフードをかぶった奇妙な少女に襲われる。彼女は地球を護る月の住人バトラビッツであり、主人公は不法滞在者と見なしているよう。その最中に、自分に絡んでいた不良男子が異質なモノに憑かれ、襲ってきた、というはじまり。地球守護の月の住人の名称が題名となっていて、月の民=兎→バトラー+ラビッツでバトラビッツ。なるほど。
主人公は特別な力を持つバトラビッツだったことがわかり、敵は主人公の力を欲して襲ってくるらしい。主人公は自分の親の仇が敵ということもあり関わることになる展開かな。前作よりは主人公の立ち位置とか敵の目的とかがわかりやすく、また画面構成も整頓されて読みやすくなっている印象。絵面的に見所なのはやはりうさ耳な美麗キャラによる戦闘アクションかなと思う。
雨宮由樹と市原ゆき乃という二人の共著だがこの作品から作家名は省略した別のペンネームになっている模様。

雨市
ゼロサムコミックス / 一迅社
ジャンル:少女・SFアクション / 好み度:★★★☆☆
詠う! 平安京 真柴真
2017年04月11日 (火) | 編集 |


男子中学生が修学旅行で訪れた京都で平安時代へタイムスリップし、和歌の詠み人で著名な在原業平と出会うのだが・・。和歌を主題にした平安・歌のバトル・・アクション?
主人公は現代人で和歌を主軸とした平安コメディ。いろいろとぶっとんだ設定や展開が続く。和歌という文学がバトルのエネルギーになっているw平安の雅と派手なバトル演出の融合は美しいけど正直笑ってしまう(褒めてます) 登場する詠み人は変人な要素が多分にあり、人物同士のやりとりもコメディ色が強かった。
とはいえ著名人が詠った和歌や、和歌の解釈(込めた意味)などはそれなりに真面目で勉強になる。絵も現代風ながら雅というか綺麗で世界観と合っているように感じる。

真柴真
Gファンタジーコミックス全6巻 / スクウェアエニックス
ジャンル:少年・コメディ・文学 / 好み度:★★★☆☆