読んだ漫画の適当感想ブログ。現在2011年~2016年発行タイトル対象。
2010年以前発行分の感想は本舎の漫画感想に、2017年以降分は漫画感想2017~にあります。
いんてる先輩 ゆーじ
2017年10月08日 (日) | 編集 |


8bitパソコンを背負う謎の寮長いんてる先輩と転入生男子と説明役+受難キャラ男子などによる奇想天外学園尞ギャグコメディ。
主人公は、全寮制?高校に転入した男子。入寮の際、同学年の男子寮生に案内される中、寮長の「いんてる先輩」への挨拶を促される。で、件の先輩は、男子寮長なのにどうみても女子(ちなみに某ラノベの長門タイプ)、かつ8bitパソコンを背負い、会話で口が動かないという、キャラ。確かに案内の寮生の言うように男気があり頼れる人物なのだが、それ以上にその言動が奇想天外なのだ。
良い先輩なのだ、なのだがとにかくやることなすことツッコミが追いつかないほどに予想の斜めを突っ走る。そこを楽しむギャグコメディ。冒頭で案内役の寮生はほぼレギュラー。既知の彼がどんな先輩の行動もごく当たり前に受け止め賞賛すらするのに対し外部からきた主人公がなんのかのと突っ込む役で話が流れていく。先輩の行動・・というか生態は説明すると野暮っぽいというか読んだ方が早い(笑)
冒頭の案内役寮生は以後主人公とつるみ先輩と関わっていくキャラなのだが、先輩に心酔してるけど先輩の行動により何かと被害をうけるわ放置されるわとさんざんな受難役どころ。根っからの放置キャラっぽくてほんとに忘れててある種のオチ要員でもあったり。
エピソードのコメディ性は整合性と不条理のさじ加減が絶妙でツボにはまった。感性が合えば楽しく読める一作。それにしても・・いんてる先輩は何者か・・。背負ってる方が本体なのか??

ゆーじ
REXコミックス全3巻 / 一迅社
ジャンル:青年・コメディ・学園 /好み度:★★★★★