読んだ漫画の適当感想ブログ。現在2011年~2016年発行タイトル対象。
2010年以前発行分の感想は本舎の漫画感想に、2017年以降分は漫画感想2017~にあります。
逃げ道はこちら 元ハルヒラ
2016年10月10日 (月) | 編集 |


表題作ほか歩く男・寂しすぎると死んでしまうの・ぜんぶ愛して抱きしめて・スペシャルクッキングを収録したBL作品集。
逃げ道はこちらからはリーマンBL。全4話なので展開に無理が少なくゆったりと読める内容。昼巻は転職先で中学の同級生であり初恋の相手である宵越と再会するも彼はそよそよしく・・というはじまり。快活タイプな攻と生真面目眼鏡受といったところか。宵越が可愛くてやってしまった行動を宵越が難儀に思っていたとは思わなかった・・・っていやあんた・・とちょっと突っ込んでしまった。誤解は解けるし両思い展開で丸く収まるけど攻くん、天然すぎると思った。受くんの気持ちが追いつかないくらいにぐいぐいいくってのはBLのお話的には萌えポイントなんだけども。KYだけど強引すぎるというほどでもないというさじ加減は巧いと思う。
歩く男は知り合って1年の相手のことが大好き、という話。ぞっこん側のキャラの描写がほっこりする。
寂しすぎると死んでしまうのは、幼なじみがうさみみをつけた女性をガン見していたため自分もあんなうさみみが欲しいと願ったら生えていたというファンタジーコメディぽい設定の話。うさぎの特徴をBL展開にもっていく可愛らしい話。いつの間にかラブラブになったのはちょっと笑えた。
ぜんぶ愛して抱きしめては、初めてのデートで気合いを入れてセッティングするもことごとく失敗に終わり・・というほのぼのデートもの。スマートじゃなくていいよ、愛があるもの(笑)ほんとお幸せに!と言いたくなるほんわかしたお話だった。
スペシャルクッキングは仕事で料理教室に通うことになった主人公が料理の先生に一目惚れというストレートでシンプルなお話。ありがちな話でもキャラつくりで読ませる内容になるんだなと感じた話。
どのお話も劇的な盛り上がりがあるわけじゃないけど読後感がすごくよかった。雰囲気がいいのかな。

元ハルヒラ
ショコラコミックス全1巻 / 心交社
ジャンル:ボーイズラブ / 好み度:★★★☆☆
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック