読んだ漫画の適当感想ブログ。現在2011年~2016年発行タイトル対象。
2010年以前発行分の感想は本舎の漫画感想に、2017年以降分は漫画感想2017~にあります。
タデカレ 深瀬アカネ
2017年05月14日 (日) | 編集 |


表題作ほか身勝手なカラダ・ヒミツのリーマンくん・暗闇でキッス・君が恋人ほかを収録したボーイズラブ作品集。
タデカレ!は、題名からわかるとおり、容姿が今ひとつの主人公と主人公にベタぼれイケメンの話。冒頭から恋人同士なのだが自分に自信がない?主人公が疑心暗鬼ぽくなってすれ違いみたいな展開。短編なのですぐ問題解決するのでストレスもなくエピソードの手数も多いように思う。
身勝手なカラダは教師同士のBL。こちらも冒頭から恋人同士。浮気体質のゲスタイプの主人公センセイと昔の乙女タイプの受センセイという組み合わせ。浮気がばれても相手の態度が変わらなくてもやもやという、現実だとうわあとなる展開だがBLだとほのぼのになるなあ。受センセイの気質もアレだしいいカップルかもしれない。
ヒミツのリーマンくんはリーマンBL。同僚のオナニーを目撃してしまって・・というはじまり。絵に描いたようなハッピーエンド。
暗闇でキッスは暗闇でのキスからはじまる話。そのまんまですな。君が恋人ともども、かわいい話だった。
話の最後のまとめにBL描写が出る、BL描写とドラマのバランスがいいタイプ。細くラフな線が好みの絵柄。キャラつくりも好みなので十二分に楽しめた。

深瀬アカネ
ガッシュコミックス全1巻 / 海王社
ジャンル:ボーイズラブ・ラブコメ / 好み度:★★★★☆
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック