読んだ漫画の適当感想ブログ。現在2011年~2016年発行タイトル対象。
2010年以前発行分の感想は本舎の漫画感想に、2017年以降分は漫画感想2017~にあります。
のぼる小寺さん
2017年07月28日 (金) | 編集 |
2015-7


スポーツには興味はないが親の経歴から運動部に入ることを強要されしぶしぶ卓球部に所属している男子は、クライミング部でボルタリングを熱心に活動する女子から目が離せなくなる。同級生たちの視点からクライミング部の小寺さんを描いたお話。
ボルタリングのスポーツもの、なのだろうが切り口がちょっと違うかな?物語の視点は主格たる女子ではなく、彼女が気になる同級生など他者の視点で女子の様子が描かれ、女子の行動に興味を持ったり影響されたりといった構成。まあ同じ部の部員の視点になってスポーツものっぽくなっていくのだが。
スポーツ要素込みの学園の日常のエピソードを切り取って描写した構成といったほうがいいのかもしれない。個人的にはザワさんとかと文法が似ている印象。
小寺さんは真面目で掃除も部活も一生懸命、クールで礼儀正しくちょっとミステリアスな印象だけど実はお茶目。そんな彼女の魅力を垣間見るのも主題の1つなのだろう。2巻目以降はスポーツ要素に重点を置かれるようになるのかな?

珈琲
アフタヌーンコミックス / 講談社
ジャンル:青年・青春・スポーツ / 好み度:★★★★☆
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック