読んだ漫画の適当感想ブログ。現在2011年~2016年発行タイトル対象。
2010年以前発行分の感想は本舎の漫画感想に、2017年以降分は漫画感想2017~にあります。
よこしまゼミナール 松田円
2017年08月06日 (日) | 編集 |


いろんな意味で個性的な講師たちがいる予備校を舞台にした4コマコメディ。
名前が下ネタっぽいが単なる名前をひらがなにしただけ。経営側、というか講師たちと事務担当側が主体。
白衣がトレードマークのお色気担当(?)の女性講師、成人だが童顔の制服マニアの男性講師、未成年だが飛び級で講師が出来る実力があるボディガード付のお嬢様講師。あとツッコミ役の事務女性と受難タイプのバイト男子と、本店(本社)から来る非常勤の生真面目だがめんどくさい男性講師もいるか。
著者の作るキャラクター設定はあいかわらず上手い。特にメインたる女性講師と男性講師の作り込みが特に。良くも悪くもエゴが強く己の利益のために狡猾に立ち回るタイプだが、わりとWINWINでオチるってとこがミソ。童顔の男性講師は、童顔をコンプレックスにせず趣味と実益を兼ねて利用する、女性講師もわりとしかり。一見ゲスいようでなんか憎めないキャラの動かし方が絶妙。
他のキャラも設定した要素を余すところなく4コマエピソードの軸にしている。
またネタが尽きてメインの舞台設定から逸脱することなく、コンスタントに予備校ならではのエピソードが続いていくところも良い。

<まつだまどか>松田円
バンブーコミックス4コマセレクション全2巻 / 竹書房
ジャンル:4コマ・コメディ / 好み度:★★★★★
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック