読んだ漫画の適当感想ブログ。現在2011年~2016年発行タイトル対象。
2010年以前発行分の感想は本舎の漫画感想に、2017年以降分は漫画感想2017~にあります。
きみの家族 サメマチオ
2017年08月06日 (日) | 編集 |


どこにでも在る両親と姉と弟の4人家族と周辺の歳時記を綴るオムニバス。
父・母・姉・弟で構成されるごく普通の4人家族の、各々の行事や出来事や思い出のエピソードを1編ずつ語る形式。
物語の現在は、姉の結婚が決まりその準備がそれなりに進んでいる模様。題名はおそらく姉の婚約者の視点なのだろう。
結婚して相手の家に入ったときのカルチャーショック?事項の1つ、お雑煮の具の話からはじまる。地域の違いはいうに及ばず同地域でも出身が違うと変わるんだよなあ・・あるあるある。
娘の婚約に際し、両親夫婦の思い出というかエピソードがあったり、弟の受験と進路の話だったり、旦那になる人の家庭のファーストコンタクトの出来事だったりと、人生の節目のイベントがほんわかとゆっくりと描かれていく。
結婚という目出度いイベントを控えた幸せな雰囲気が微笑ましい。しかし姉は美人だけどちょっとおばちゃん入ってません?そこが愛おしいんだけど。あと旦那側の遺伝子ネタはとっても笑えました。話としてはお母さんの回想話が好き。

サメマチオ
芳文社コミックス全1巻 / 芳文社
ジャンル:青年・ドラマ / 好み度:★★★★★
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック