読んだ漫画の適当感想ブログ。現在2011年~2016年発行タイトル対象。
2010年以前発行分の感想は本舎の漫画感想に、2017年以降分は漫画感想2017~にあります。
好き もよい 双見酔
2017年08月07日 (月) | 編集 |


同人誌を作ってみた。・ふたつねがい。・好きといえないこと・ちくたく・好き もよいを収録した著者の初期短編集。
同人誌を作ってみた。は同人誌初出。絵、今とあんまりかわんない?と思ったら今回でほぼすべて描き直ししているみたい。題名通り漫画描きで同人活動をしている友人に触発されて自分もやってみようとなった主人公女子。母親が活動経験があり、絵と漫画の質向上のスパルタ(笑)と、昔取った杵柄であれよという間にイベント参加を決めたりコスプレ服を作ったりして、ぐいぐいと同人活動の世界へ誘っていく(笑)。気がつけば本を作り母と共にイベントに参加し・・というかんじ。今だとこういうご家庭もけっこうあるんじゃないでしょうか。
ふたつねがい。は神社にお参りに行く初々しい男子と女子の話。こちらはああ、昔の絵なんだなと思う絵柄だった。ほんわかするなあ。
好きといえないことは、つきあい始めて5回目のデートで彼女に好きと言ってとねだられる男子の話。悩みの元と悩んでる描写が初々しいのう。かわいい。好きだから言葉が欲しい、好きだから言葉に出来ない。
ちくたくは、つきあい始めたカップルの話。よく知らない男子に告白されつきあうことになった後、相手をよく見るようになった女子の変化。幕間の後日談コマにちょっとによによしてしまった。
好き もよいは、ネットゲームから始まる人間関係と恋の話。ネトゲあるあるなエピソードがけっこうある。オンとオフのギャップにメッセでのやりとりでも性格とか癖が出るとか。相手の行動や言動に対して、ヒロインがいろいろ考えるモノローグがなんか良い。著者の他作品でもよく見られるけどゆっくりじっくりなるべく客観的に考察して簡素な言葉で表現するっぽい印象を受けるんですよね・。
最初の話と最後の話が頁数が長いだけあってやっぱり読み応えがあって好きな話かな。

CR COMICS DX全1巻 / ジャイブ
ジャンル:青年・恋愛 / 好み度:★★★★★
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック