読んだ漫画の適当感想ブログ。現在2011年~2016年発行タイトル対象。
2010年以前発行分の感想は本舎の漫画感想に、2017年以降分は漫画感想2017~にあります。
パラダイスパイレーツ 山口美由紀
2017年08月08日 (火) | 編集 |


あるなりゆきでメイドのパールが乗った船は、魔法使いが製造した海上の楽園と呼ばれる船だった。マリンファンタジーコメディドラマ。

主人公の女性は結婚式直前に逃亡し気が付けば船の上にいた。その船は海上の楽園という名前。魔法使いが製造し海に縁のある訳ありの人間が乗れる船だという。実は主人公はある屋敷のメイドで、お世話するお嬢様が結婚式を拒否したので代役をかってでたという。その経緯が納得できるような、明るく人当たりのよく世話焼きで働き者という快活な気質の主人公。船の中でもくるくると働き、船の中の紅一点として馴染んでいく。
船の中の様々な冒険や生活のエピソードを展開しつつ、話の要の1つであろう、主人公が兄を探すという目的も出てくる。明るいコメディ+じんとくる前向きなドラマ。著者の話は久々に読むがのやはり秀逸だなと感じた。

山口美由紀
花とゆめコミックス / 白泉社
ジャンル:女性・ドラマ /好み度:★★★★☆
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック