読んだ漫画の適当感想ブログ。現在2011年~2016年発行タイトル対象。
2010年以前発行分の感想は本舎の漫画感想に、2017年以降分は漫画感想2017~にあります。
Latin 高畠エナガ短編集1 高畠エナガ
2017年08月08日 (火) | 編集 |


Latin・雪原のネストーレ・猫又荘の食卓・Reversiほかを収録した著者初の短編集。
Latinは人型アンドロイドが一般的になった世界、捨てられたであろう野良アンドロイドの少女と彼女を拾った青年の話。何もせず面倒ばかりのアンドロイドに辟易していた青年だが、彼女が身体の中にしまっていた前の家族の写真と記憶がないのに涙を流す少女に、前の家族を探すと約束する。ぼろぼろの少女の身体を修理しつつ徐々に打ち解けていく二人だが・・という話。
雪原のネストーレはファンタジーな深い雪の国を舞台に、何かから逃げてきた妖精の少女と彼女を拾った亜人の少年と少年が持つ機械の巨人の話。ファンタジーとしてもわりと上手く出来てる。
猫又荘の食卓は、青年が借りた木造アパートは人知れず人間の世界で生きる妖怪たちのアパートだった、という話。ほのぼのせつない疑似家族ファンタジーな話。
Reversiは悪魔や人魚や天使など人外が通う学校を舞台に、天使嫌いを公言する悪魔の少女と転校してきた天使の少女の話。ファンタジー設定だが中身は少女同士の友情のお話。ほんと直球過ぎる青春もの。良い。
どの話もファンタジーだったりSF設定だったりするが、物語の基軸はストレートな人間ドラマ。せき止めようとしてもあふれ出てくるような感情の描写が秀逸。描き込みが多いというか線が多い絵柄。まるめの輪郭のキャラが多く可愛らしい。

<たかばたけえなが>高畠エナガ
スーパーダッシュ&ゴー!1巻 / 集英社
ジャンル:少年・ドラマ / 好み度:★★★★☆
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック