読んだ漫画の適当感想ブログ。現在2011年~2016年発行タイトル対象。
2010年以前発行分の感想は本舎の漫画感想に、2017年以降分は漫画感想2017~にあります。
mon*mon シモダアサミ
2017年08月10日 (木) | 編集 |
mon*mon
シモダ アサミ
2013-8



成人女性の性的な方面の欲求や方向性のいろいろなケースを描いたオムニバス7編。
直球で欲求溢れるいわゆる肉食系?女子の憂鬱と妄想と・・な話は、まあ・・と思っていたが最後のオチがすごかった。
理性があるうちは貞操観念が強いのだが酒などでタガが外れると奔放になる女性の話は、男性の台詞がエグかった。
奥さんがやる気なしのセックスレスに悩む既婚男性の話は奥さんの秘かな趣味?に吹いてまさかのBL展開にちょっと驚いた。
本番・おさわりNGの神の手テクを持つ水商売のぽちゃ女性と馴染みの客から彼氏になった男性の話は、風俗業の女性の設定が秀逸で彼氏との話は性方面が主題だけど実は純粋な恋愛ものというところが上手い。
若い母親の息子に対する偏愛の話は、ああ・・ネットでよく見る話や・・と思った。やはり旦那さんとの関係が行動原理というのも含めて。
乙女ゲー?のゲームキャラの男性に恋する女性は、キャラの特質をそのまま体現したような本物の男性と出会う話は、なんかもういろんな意味で辛いオチだった。辛い、でも真理(汗)
最終話は第一話の登場人物がメインで、一話でヒロインが参加した合コンで早々に帰った男性と再会する話。えー、端から見るといろいろすごいが相性が合えばハッピーやんね、という話だった。
地味に登場人物に繋がりがあるからオムニバスというより連作形式か。いろんな意味であけすけで飾らぬ心の内を悶々と綴る登場人物の描写は短編物語としては面白かった。

シモダアサミ
fxコミックス全1巻 / 太田出版
ジャンル:青年・コメディドラマ / 好み度:★★★☆☆
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック