読んだ漫画の適当感想ブログ。現在2011年~2016年発行タイトル対象。
2010年以前発行分の感想は本舎の漫画感想に、2017年以降分は漫画感想2017~にあります。
春待つ僕ら あなしん
2017年09月06日 (水) | 編集 |


高校で脱ぼっちを目指すも、突如出会ったバスケ部の人気者4人組に関わられ振り回され前途多難なことに。イケメン4人とのドタバタ青春物語。
主人公は自分の気持ちを他者に伝えられず流されてしまうタイプの女子。高校では脱ぼっちを目指すも友人はできないまま。唯一の心のオアシスはバイト先の飲食店とそこから見えるバスケット場の思い出。なのだが、学内で有名なバスケ部男子4人がバイト先にやってきて内一人に勘違いで告白されたことから主人公は彼らと関わりを持つようになる。
意地が悪いのもいれば、気遣いのある男子もおり、その優しい男子は同じクラスで主人公は気になるって展開かな。1巻のおわりには、中学時代に仲の良かったバスケ女子が実は男子で、後々話に絡んで来るみたいな雰囲気を出して続く。
主人公に優しくない展開もあるが、それは主人公の成長の起爆剤の意味合いが強いように思うし、良くも悪くも登場人物のキャラ設定がはっきりしていてよく動いており、青春物語として面白さが増しているように感じる。

あなしん
KCデザート / 講談社
ジャンル:少女・青春・恋愛 / 好み度:★★★☆☆
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック