FC2ブログ
読んだ漫画の適当感想ブログ。現在2011年~2016年発行タイトル対象。
共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 / D.キッサン
2010年01月05日 (火) | 編集 |
共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 (2) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 3 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

轟高校、通称どろ高の図書委員の面々の高校ライフを描いた4コマ+ストマンコメディ。
お気楽極楽な名前だけの委員長(男子)、他者からは委員長と認識されている秀才かつきっちり性格の副委員長(女子)、詩が趣味でナルシストかつ神経質な委員(男子)、超おぼっちゃんで寡黙で器の大きい委員(男子)とそのおつきの女性、どこを切っても平凡な委員(男子)、ゲーマーな委員(女子)、容姿端麗成績優秀運動神経抜群と比の打ち所がないが腐女子の委員(もちろん女子)その他波乱万丈な過去を持つ顧問の女性や蔵書マニアの理事と個性的な面々がそろいぶみ。
図書委員たちの話なので書籍に関するネタはありますが、それ以外の高校生活ネタや日常ネタと同じくらいの分量。基本4コマですが、たまに大ゴマの漫画も含まれています。キャラ設定も学校(舞台)設定もかなり緻密に組まれているのが特徴かなあ。キャラ設定は突飛なものがあるもののネタ自体は極端なものは少なく、あるある系もわりと点在。
雰囲気的にドタバタ系ですがしみじみいい話でまとめられる話も多くその風呂敷は割りと大きい気がしたり。いろんな意味で遊び心がちりばめられているタイトル。地味だけどじわっと面白いタイプというか。
まあ個人的には超ハマッたタイトルです。地味だけど面白い。テンションの高いボケと静かなツッコミというシチュエーションがツボだからか。図書室が舞台なので、基本的に面子がインドア傾向だから共感を覚える部分が多いからか。まあ一番共感を覚えたのは腐の女子生徒のネタですかね。もう、うんうんとうなずいていいやら悶絶していいやら・・(笑)

<でいきつさん>D.キッサン
ゼロサムコミックス全4巻 / 一迅社
ジャンル:4コマ・学園 / 好み度:★★★★★おすすめ
どこかで作中の、共感&現実にシンクロしたネタの一覧を書きたい・・・。
関連記事
テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック