FC2ブログ
読んだ漫画の適当感想ブログ。現在2011年~2016年発行タイトル対象。
殲鬼戦記ももたま / 黒乃奈々絵
2010年01月08日 (金) | 編集 |
殲鬼戦記ももたま 1 (BLADE COMICS)
殲鬼戦記ももたま 1 (BLADE COMICS)

殲鬼戦記ももたま 2 (BLADE COMICS)
殲鬼戦記ももたま(3) (BLADE COMICS)
殲鬼戦記ももたま 4 (BLADE COMICS)
殲鬼戦記ももたま 5 (BLADE COMICS)
殲鬼戦記ももたま(6)


鬼の末裔と語る一族の跡継ぎの9歳の少年・陸奥九世は一族の望みを背負い、桃太郎とそのゆかりの一族が住むという桃源島に単身乗り込む。
舞台は、特殊な潜在能力を持つ少年少女を集め殲鬼師として育成する島。主人公は俺様気質・悪役顔な9歳のちびっ子で、自らを鬼の末裔と豪語し無理やり入り島に入る。島側の重鎮たちは主人公が何者か見極めるため殲鬼師育成学校の生徒として島に住まわせることになるが・・。
いわゆる桃太郎をモチーフにした学園伝奇アクション・・のはず。
鬼対桃太郎というだけの単純な構図じゃないようで、どうも設定が凝りすぎているのか、なかなか物語の全容が見えにくいのが特徴。まあ謎なバックボーンはあとからでもいいやと思えるほどに1つ1つのエピソードは身近に感じかつ興味深い展開ではあるし、物語を動かすキャラたちの魅力が高いところがこの作品のいいところなんですが。
主人公の、高飛車で生意気な性格ながら状況把握能力が高く物事を客観的に見る知性が光るところもあれば子供らしい面も見せるってキャラ設定が萌える(笑)どのキャラも思うところがあったり重い過去があったりで、心に引っかかることをどう昇華していくかとか、恋愛や信頼といったキャラ同士のからみの推移が見所のひとつかと。
物語の全体が見えにくいのでそういうのはもやっとする人もいるかもですが読んでみると面白いよと言えるタイトル。

<くろのななえ>黒乃奈々絵
ブレイドコミックス1~ / マッグガーデン
ジャンル:少年・アクション / 好み度:★★★★★
関連記事
テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック